発電所概要
君津共同火力は、製鉄所の生産工程で発生する副生ガスを主な燃料として有効活用し、
日本製鉄株式会社と東京電力に電力を供給しています。

6号発電設備

6号発電設備は、高炉ガス、コークス炉ガスを燃料としてコンバインドサイクル発電を行っています。
出力は152,900kWです。

図内の①~⑦の番号にカーソルを合わせると、設備の説明が表示されます。

図内の①~⑦の番号をタップすると、設備の説明が表示されます。

6号発電設備 ①煙突 ②排熱回収ボイラー ③ガスタービン ④発電機 ⑤蒸気タービン ⑥ガス圧縮機 ⑦主変圧器

©2018 Kimitsu Cooperative Thermal Power Company,Inc.

ページトップへ