会社概要
君津共同火力は、製鉄所の生産工程で発生する副生ガスを主な燃料として有効活用し、
日本製鉄株式会社君津製鉄所と東京電力に電力を供給しています。

事業概要

君津共同火力株式会社の事業概要をご紹介します。

社名 君津共同火力株式会社
(Kimitsu Cooperative Thermal Power Company, Inc.)
設立 1967年(昭和42年)6月7日設立
資本金 85億円(授権資本90億円)
株主 株式会社JERA(50%)
日本製鉄株式会社(50%)
代表者 代表取締役社長小野山 修平
代表取締役副社長田島 彰
本社及び君津共同発電所 〒299-1141 千葉県君津市君津1番地
東京事務所 〒105-0003 東京都港区西新橋1-8-4 米山ビル3階
事業内容 発電事業者
日本製鉄株式会社君津製鉄所で発生する副生ガスを主燃料とし、補助燃料に石炭などを使用して発電を行い、君津製鉄所と東京電力エナジーパートナー株式会社に電力を供給しています。
認可出力 1,152,900kW

組織図

君津共同火力株式会社の組織図をご覧になることができます。

組織図

©2018 Kimitsu Cooperative Thermal Power Company,Inc.

ページトップへ