会社概要
君津共同火力は、製鉄所の生産工程で発生する副生ガスを主な燃料として有効活用し、
日本製鉄株式会社君津製鉄所と東京電力に電力を供給しています。

安全衛生方針

安全最優先が企業経営の基盤であるとの認識の元、社員と協力会社社員の一人ひとりが安全衛生活動を確実に実施することにより、快適な職場環境を維持するとともに災害・事故の撲滅を図る。

  1. 関係法令及び社内規定等を遵守し、「安全衛生管理システム」を確実に運用する。
  2. 協力会社と一丸となり、君共安全文化の醸成をする。
  3. 一人ひとりの心とからだの健康づくりのため、継続的に職場環境を充実する。

©2018 Kimitsu Cooperative Thermal Power Company,Inc.

ページトップへ