東京臨海リサイクルパワー株式会社 産業廃棄物及び感染性医療廃棄物のリサイクル処理施設です

〒135-0064 東京都江東区青海三丁目地先 TEL:03-6327-3190

TOP産業廃棄物処理について:当施設の先進性

当施設の先進性

産業廃棄物処理について

当社では産業廃棄物の焼却処理施設として単純な焼却にとどまることなく、先進的なガス化溶融により廃棄物をスラグ化することで、リサイクルによる最終処分を行います。(処分および最終処分業者としてマニフェストE票発行可能。)また都心臨海部に位置し、スムーズで良好なアクセスが魅力です。
当施設では廃棄物処理を通じて、持続的な循環型社会の形成を目指し付加価値のご提供を行ってまいります。

  • 国内最大級のリサイクル施設。処理能力は1日550トン(275トン/日×2炉、東京都廃プラ類排出量の1/3相当)が処理可能。
  • (サーマルリサイクル)廃熱を回収し発電することにより作り出された電気を電力会社に売電しています。
  • 廃棄物に含まれる鉄などの金属は分離回収することで再び資源として有効利用しています。
  • 受入した廃棄物の数量からスラグ化率、発電率などを「見える化」し、リサイクルデータシートとして発行いたします。

都内で確実に処理します

弊社はアクセスの便利な都内臨海部に位置しているため、以下のメリットがあります。

  • 廃棄物を都外に搬出することなく、都内で確実に処理します。
  • 1日550トン(東京都廃プラ類排出量の1/3相当)を処理できます。
  • ガス化溶融処理によりマニフェストE票(最終処分終了票)を発行しています。

お客さまに高い付加価値をご提供します

  • サーマルリサイクル(廃熱を回収し発電)によりCO2削減に寄与しています。
  • 廃棄物に含まれる鉄などの金属は分離回収して有効利用しています。
  • 灰分は溶融スラグ化し建設資材などとして有効利用しています。
  • 弊社にてマニフェストE票を発行できるため、より早い事務手続きが可能です。
  • 施設立地場所が東京湾埋立地でアクセスが大変良好です。

お客さまに安心と信頼をお届けできる企業です

  • 東京都の「東京スーパーエコタウン事業」推進のために東京都から選定された会社であり、適正処理とリサイクルに努め、安心と信頼をお届けします。