東京臨海リサイクルパワー株式会社 産業廃棄物及び感染性医療廃棄物のリサイクル処理施設です

〒135-0064 東京都江東区青海三丁目地先 TEL:03-6327-3190

メインイメージ
産業廃棄物処理について
医療廃棄物処理について
機密媒体処理について
商品廃棄処理について
微量PCB処理について

循環型社会形成へ一翼を担う社会貢献企業として

産業廃棄物及び感染性医療廃棄物のリサイクル処理施設です

循環型社会形成へ一役を担う社会貢献企業として
「スーパーエコプラント」は、廃棄物を適切に焼却処理すると共に、金属類やスラグなどの副産物の再利用によるマテリアルリサイクルと、焼却時に発生する排熱を利用した発電によるサーマルリサイクルを同時に行う施設です。
弊社はリサイクルを最大限行うことで廃棄物処理による環境への負荷を低減し、廃棄物埋立処分量を削減するなどにより、循環型社会形成への一翼を担う企業であると自負しております。

スーパーエコプラント施設について

産業廃棄物の処理施設について

産業廃棄物の処理施設概要
流動床ガス化溶融炉を275t/日×2系列(合計550t/日)を備え、国内最大級の産業廃棄物処理設備を誇っています。
産業廃棄物処理施設の詳細な処理施設の概要はこちら

医療廃棄物の処理施設について

医療廃棄物の処理施設概要
医療廃棄物用の焼却炉を50t/日×2系列(1系列予備)備え、万全な体制でより安全・確実な医療廃棄物の処理が可能です。
医療廃棄物処理施設の詳細な処理施設の概要はこちら

スーパーエコタウン事業について

首都圏の廃棄物問題を解決し、循環型社会への変革を目指して

スーパーエコタウン事業について
スーパーエコタウン事業は、東京都が推進する事業で、首都圏の廃棄物問題の解決を図るとともに、21世紀をリードする新たな環境産業の立地を促進し、循環型社会への変革を推進することを目的に、国の進める都市再生プロジェクトの一環として、東京臨海部においてリサイクル・廃棄物処理施設の整備を進めている事業です。事業の主体は、東京都が公募、選定した民間事業者であり、都有地を購入のうえ、国の補助制度等を活用し、施設整備・運営を自ら行います。 当社は平成14年4月に公募された「ガス化溶融等発電施設の施設整備・運営」事業に応募し、東京都から選定された企業です。

TOPICS