ビジネスモデル「Aqua µ(アクアミュー)」

水力発電所の建設から運転・保守、事業運営まで
ワンストップサービスでお手伝いします。

上下水道、農工業用水、河川のえん堤など、私たちの身の回りにはエネルギーとして活用されていない水資源が数多く存在しています。私たち東京発電は、こうした水資源をお持ちの皆さまと共同しながら、独自の「ビジネスモデル」によりクリーンエネルギーである水力発電を実現させて地球環境に貢献していきます。

マイクロ水力発電事業 9つの要素

マイクロ水力発電を実現するには、大きく分けて下記の9つの要素があり、水をお持ちのお客さまのニーズに合わせ、お客さまと水力発電の専門家がこの9つの要素を分担しながら事業を進めていきます。

マイクロ水力発電事業 9つの要素

東京発電では、東京発電がお客さまと共同で発電事業を行うフルサポートタイプから、お客さまが主体となり発電事業を行う際の手助け(コンサルティング)を行うテクニカルアドバイザータイプまで幅広くお引き受けしております。

フルサポートタイプ

水資源をお持ちのお客さまと水力発電の共同事業を行います。
発電所の実施主体は東京発電となり、お客さまからは「水のエネルギー」と「発電所の設置場所」のみご提供いただきます。
関係法令、電力会社との対応や発電所の運転・不具合発生時の原因追究などの対応も全て東京発電が対応します。
お客さまへは共同事業者として、事業リスクを最小限に抑え「発電事業の報酬」や「安価な電力の購入」・「環境貢献」などのメリットをご提供します。

フルサポートタイプ

テクニカルアドバイザータイプ

発電所の所有および運営主体はお客さまとなりますが、計画・調査から運転保守などお客さまの要望に合わせて、東京発電がサポートする形で水力発電事業の技術をご提供します。

テクニカルアドバイザータイプ
お問い合わせ
発電サービス事業部
TEL:03-6371-5173