排煙脱硝装置

排熱回収ボイラーには、排煙脱硝装置が設置され、排ガス中のNOx(窒素酸化物)を除去しています。

排煙脱硝装置は、アンモニア注入ノズルと脱硝触媒から構成され、排ガスにアンモニアを注入することで化学反応により、NOxを無害な窒素と水に変化させます。

本来は比較的遅い反応なので、この化学反応を促進するために、脱硝触媒をその機能が最も活性化する温度帯(約330℃)に設置しています。排熱回収ボイラ(HRSG)


項目 排煙脱硝装置
種類 乾式アンモニア接触還元法
脱硝率 80%以上
製造者 バブコック日立(株)